講師・インストラクターで活躍したい!

「なりたい」ドットコム関西は、講師・インストラクターを目指す方のための就職・転職や、既に講師をされている方のキャリアアップをサポートするため、キャリアデザインや仕事に関する情報、関西地域の就職・転職情報などをお届けしています。

成約までの流れはこちら

講師登録申込み

応援カウンセリング

  • 大学のお仕事紹介 大学で働こう!
  • 「実感」インストラクターの魅力
  • キャリアアドバイザーというお仕事
  • 大阪・天王寺・神戸 キャリアデザインを学ぶなら 資格とキャリアのスクールnoa
  • しごとがわかる。 なりたい! おしごとmagazine
  • 体験談を読もう。 なりたい! おしごとcatalogue
  • なりたい.comの業務委託について
  • なりたい.comの人材派遣・紹介について
  • 毎日を☆キラキラ☆にするヒントをお届け! 資格とキャリア noaLife

キャリアプランを書いてみよう

キャリアって何?

キャリアデザインイメージ図

キャリアデザインのイメージ図です。

「なりたい自分」は、
「今(今まで)の自分」に
「これからの自分」を
積み重ねることで、実現します。
下記のステップに従って、「なりたい自分」になるためのキャリアをデザインしてみましょう。

キャリアデザインって何?

3階(=なりたい自分・将来の夢・目標)
仕事以外の目標も考えましょう!(1年に1回は海外旅行。子供は2人。など)

キャリアデザインが必要となった背景とは?

土地・気候・環境(=自分の能力・興味・価値観・経験など)

1階(=今まで組み立てて来た部分)

いつもでどこでも仕事に就ける自分って?

目標にあって、現実にないもの。不足しているもの。

2階(=これから組み立てていく部分)

照らし合わせ

今の経済状況・社会状況等

「1.」で、ツマズイタという人、「2.」を先に書いてみましょう。

「2.」は自分がいる現在地です。
現在地がどのような場所であるかがわかると、そこから見渡せる範囲で目標を設定する事ができます。

「2.」でツマズイタという人、じっくり自分と向き合ってみましょう。
自分がどういう人間であるかがわかると、おのずと進むべき方向が見えてきます。
向き合ってみたけど解らないという人は、時間がもったいないので早めに相談してみましょう。

「3.」が書ければ、あなたのキャリアデザインはほぼ完成。後は自分を信じて進むのみ!
「3.」は書けるけど、「1.」や「2.」が曖昧・・・という人。思わぬ失敗をする可能性も。
この機会にしっかり確認しましょう。

※キャリア設計シートはダウンロードして使えます。
キャリア設計シート(Wordファイル)ダウンロード

ページの先頭へ