講師・インストラクターで活躍したい!

「なりたい」ドットコム関西は、講師・インストラクターを目指す方のための就職・転職や、既に講師をされている方のキャリアアップをサポートするため、キャリアデザインや仕事に関する情報、関西地域の就職・転職情報などをお届けしています。

成約までの流れはこちら

講師登録申込み

応援カウンセリング

  • 大学のお仕事紹介 大学で働こう!
  • 「実感」インストラクターの魅力
  • キャリアアドバイザーというお仕事
  • 大阪・天王寺・神戸 キャリアデザインを学ぶなら 資格とキャリアのスクールnoa
  • しごとがわかる。 なりたい! おしごとmagazine
  • 体験談を読もう。 なりたい! おしごとcatalogue
  • なりたい.comの業務委託について
  • なりたい.comの人材派遣・紹介について
  • 毎日を☆キラキラ☆にするヒントをお届け! 資格とキャリア noaLife

プライバシーポリシー

当サイトのプライバシーに関するポリシーです。

■当サイトでは、お客様の個人情報保護に対して以下の通り取り組んでおります。

  1. お客様個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)の取り扱いについて、管理責任者のもと、適切な管理体制を敷いております。
  2. 当社は、ご登録いただいたお客様の個人情報を厳格に管理し、お客様の承諾を得た場合を除き、一切第三者に個人情報の提供や開示をいたしません。
  3. 当サイトは、どのようなサービスがお客様に好まれているかを判断するために、アクセスログの集計を行います。ただし、アクセスログはあくまでも統計的データとして用いるものであり、お客様の個人情報と結びつけることはございません。
  4. 弊社が、お客さまから自己の情報について開示、確認、訂正、削除等を求められた場合は、合理的な期間内にこれに対応いたします。
  5. 当サイトが保有する個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、上記各項における取り組みを適宜見直し、改善していきます。

■お客様の個人情報の取り扱いについて

  1. 当サイトは下記のような場合にお客様の個人情報をお聞きすることがあります。
    • 人材登録
    • カウンセリング、人材登録説明会等への参加予約
    • 電子メール配信サービスへの登録
    • その他
  2. 当サイトは個人を識別し連絡をとるために、お客様に氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスなどをお聞きすることがあります。
    必ずしもすべての質問にお答えになる必要はありませんが、特定の質問にお答えいただかないと利用できないサービスもあることをご了承ください。
  3. お客様からお聞きした個人情報は、以下のような目的で利用されます。
    • お客様へ資料をお届けするため
    • お客様が申し込まれたサービスなどを提供する上で欠かせない確認やご案内のため
    • お客様のお役に立つと思われる当社からのお知らせをお届けするため
    • その他

■リンクについて

  1. 「なりたい.com」サイトへのリンクは原則として自由です。
    リンクは、トップページhttp://www.naritai.com/に張ってください。
    他のページへのリンクは正しく動作しない場合があります。
  2. また、リンクを張ったあとに、そのウェブページの内容とアドレス、リンクの趣旨、お名前、連絡先などをinfo@w-ac.jpまでお知らせくださると幸いです。
    (なお、「なりたい.com」サイトの趣旨にあわない場合は、リンクをご遠慮いただくようにお願いする場合があります。また、株式会社ワークアカデミーの事業や信用を害する恐れがある場合は、法的手段をとらせていただく場合もあります)。

■免責事項について

  1. 「なりたい.com」サイト上のコンテンツやURLは予告なしに変更または削除されることがあります。
    本使用条件は、予告なしに変更されることがあります。
    本使用条件が変更された場合、変更後の使用条件に従って頂きます。あらかじめご了承ください。
  2. 本サーバ上の文書に記載されている事項は予告なしに変更または中止されることがありますので あらかじめご了承下さい。

■著作権について

  1. 「なりたい.com」サイトに掲載されている記事、写真、イラストなどの文字・画像・映像等のコンテンツの著作権は、株式会社ワークアカデミーおよびコンテンツ提供者に帰属し、また「なりたい.com」サイト全体の編集著作権は株式会社ワークアカデミーに帰属し、いずれも著作権法によって保護されています。
    たとえこれらのコンテンツの一部であっても、著作権法で認められた「私的利用」「正当な引用」の 範囲を超えて利用する場合には、著作権者の許諾が必要となります。
  2. 無断で転載、複製、放送、公衆送信、翻訳、販売、貸与などの利用をすることはできません。
    詳しくは社団法人著作権情報センターのウェブページなどをご覧ください。
    「著作権法データベース」のコーナーでは、著作権法や関連法案の条文を読むこともできます。
ページの先頭へ