仕事を知ろう
仕事内容:

社内にあるコンピュータシステムの運用・管理・保守を行います。いったんできあがったシステムの、維持管理の中心となる役割です。システムバグやトラブルの対応から、必要なときは新たな機能を加えることもあります。また、社内スタッフの質問対応も行い、ときには社員教育を担当することもあります。


<必要な能力>
システムについての幅広い知識が求められる他、ネットワークの知識や関連ソフトウェアの習得も必要です。システムの全貌を把握している必要があり、企業によってはシステムの導入や構築を行うこともあります。


<仕事をする上で一番大きな要素>
システムの急なトラブルに対応できるだけの知識を、日頃から培うことが求められます。また、社内環境に気を配り、セキュリティ対策や社内研修などの提案を行うこともシステム管理の役割です。